アフィリエイトで収益を上げるためには、サイトにユーザーを呼び込み、紹介している商品やサービスを購入してもらう、またはクリックしてもらう必要があります。
たくさん広告を貼れば、購入されたりクリックするわけではありません。ここでは、商品購入やクリックにつながる広告の貼り方を紹介します。

●クリックされやすい広告を選ぶ
貼り方以前に購入やクリックにつながる広告を選ばなければなりません。サイトやブログに訪れたユーザーが、購入やクリックしてくれる広告を選ぶ際には次の3つの点を意識してみましょう。

1・サイトやブログの内容に関連している広告
あなたのサイトやブログを訪れたユーザーは、特定の情報を求めてやってきています。たとえば婚活をテーマにしたブログなら、訪れるユーザーは「婚活サイト」や「婚活パーティー」について知りたいことが考えられます。こういった関連がある広告を選びましょう。

2・知名度が高い広告主の広告
知らないものに対しては不安があり、商品購入をためらってしまいがちです。よく名前を聞く知名度の高い企業の商品やサービスなら、安心感があるので購入やクリックされやすいです。

3・メディアで紹介された商品の広告
テレビで商品が紹介された後は、その商品のキーワードでの検索数がぐっとアップします。ユーザーの目に留まりやすく、収益につながる可能性があります。SEO対策をきちんと行っておきましょう。

●広告を貼る位置
一般的には、ユーザーが知りたい情報の下に広告を貼ると効果的だといわれています。
たとえば「乾燥肌におすすめ化粧水ランキング」という記事に広告を貼る場合を考えてみましょう。
あなたのサイトやブログを訪れたユーザーがもっとも知りたいことは、「どの化粧水が1位なのかな」ということです。つまり、広告を貼る位置は「おすすめランキング1位の商品」の下になります。
あなただったら1位の商品と10位の商品では、どちらに魅力を感じますか。より魅力を感じる商品の方がクリックされる可能性が高くなります。
まずはユーザーが知りたい情報をまとめます。商品の特徴、人気の理由、おすすめの理由、使ったらどうなるのか、などを紹介してから商品の広告です。知りたい内容のすぐ下に広告を貼ることで、ユーザーをスムーズに誘導することができます。

サイトやブログに広告を貼っただけではクリックにつなげることは難しいので、広告主の選び方や貼り方に工夫をしてみましょう。