ネットで副業することは様々な可能性があります。一番の目的は、副収入で、それも高収入を夢見ることかと思います。この記事では、ネット副業をする際に必要なインターネット設備を説明します。  まず、ネット副業というからには、インターネット環境が必要です。仕事は自宅ですることが多いかと思います。自宅には固定電話を設置し、ひかり回線によるインターネットが、必要不可欠と言ってもいいでしょう。高速で、大容量のデータ通信が可能で、かつ安定性も抜群です。  光回線サービスは、多数あります。どの会社を選ぶかは、月額料金、割引やキャッシュバック(お金が返ってくる)、回線工事費、インターネット速度などを判断材料にすれば良いでしょう。  月額料金はお住まいが戸建てか、マンションで価格が違います。戸建てよりマンションの方が安く済みます。戸建ては個別に工事をして回線を引くことが必要ですが、マンションなどの集合住宅の場合には、既に光回線が引かれているので、そこから引っ張ってくるだけで済むからです。  割引プランやキャッシュバックプランは会社によって異なります。使っているスマートホンの会社に申し込めば、スマートホンの料金が安くなったりします。キャッシュバックは一定期間を過ぎるまでに解約してしまうと、出なくなるので注意しましょう。  回線工事費は、一般的に戸建てより、マンションの方が安く済みます。  インターネット速度は、1Gbpsが一般的ですが、地域や会社によっては、2Gbps出るものや、安いプランの100Mbpsといったものもあります。  光回線サービスは、NTT東日本、西日本が提供する、フレッツ光や、KDDIグループのauひかりなどがありますが、それぞれ回線速度や料金などにメリット、デメリットがあります。光回線サービスと契約し、回線工事が済めば、光回線によるインターネットを利用することができます。  続いて使用するパソコンについて説明します。本体を動かさないのであれば、LANケーブルを繋いで、デスクトップでインターネットを始めるのも良いでしょう。しかし、最近のパソコンはほとんどがWIFIに対応しています。よってWIFIルータを設置し、無線LANが利用できると便利なので、そうした方がいいでしょう。その方が、持ち運びできるノートパソコンなら、どこの部屋に持っていっても仕事ができます。ちなみにWIFIしか使用できないノートパソコンもあります。ノートパソコンなら外に持ち出して、その施設にあるWIFIを利用できるので便利です。ネット副業を始めるなら最初から携帯性に優れた、ノートパソコンを購入するのをお勧めします。